骨董品買取専門店【くまねこ堂】をご存知ですか?

By twem | 2016年1月6日

掛軸買取り、掛け軸を高く売るなら骨董品出張買取くまねこ

日本人はかつて日常的な衣服と言えば着物でした。
その時に良く使われていた物が巾着や煙草入れや印籠、根付と呼ばれる物でした。
それらの物を落としてしまわないように紐で留め具に結びつける必要があったのです。
その留め具が根付と呼ばれる物です。
多くの方が腰に付けていたので、比較的小さな物が多かったのです。
ほとんどが手の平に収められるぐらいの物でした。
中にはもっと小さな物もあったのですが、逆に大きな物まで様々あったのです。

根付はただの道具だけでは無く、様々な職人によって芸術性が高められて行きました。
1800年代になると西洋人が根付に興味を持ち、多くの作品が西洋へも輸出されたのです。
それから西洋人の間で活発に売買や収集が研究されて来ました。
この根付は現在でも価値のある物として多く流通しています。
骨董品業者さんでも買取を行ってくれます。
関東圏ならば、出張買取,骨董品買取、美術品買取の、くまねこ堂さんが良いかもしれません。

根付・印籠・櫛・煙管(キセル)買取に力を入れています。
森田藻己、懐玉斎正次等の作家さんも高い評価がありますので、高く買取をしてもらえるかもしれません。
くまねこ堂さんに査定をお願いされてはいかがですか。