マジック:ザ・ギャザリングの買取で有名な「たいむましん」

投稿者: twem | 2021年8月16日

MTG買取

世界初のトレーディングカードゲームは、どこの国で作られた物なのか知っていますか。
その答えは1993年にアメリカ合衆国で、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社により発売された、
マジック:ザ・ギャザリング(MTG)です。
公式的にはマジックと略されていますが、他にもギャザ、マジギャザとも呼ばれています。
MTGは対戦形式のトレカゲームで多人数での対戦も可能ですが、一般的に1対1での対戦が多く、
また公式戦でも同じように1対1での試合が多く開催されています。

対戦で使用をするカードの種類については、大きく分類をして2つに分けられていて、
平地、島、沼、山、森、荒地の基本と、特殊な用途の基本土地でないカードで構成される、土地(Land)カードと、
その土地ごとより産み出された、マナと呼ばれている魔法力を支払うことにより使用することができる、
呪文(Spell)カードにより、マジック:ザ・ギャザリングは構成をされています。
またMTGには、原則を破る特殊ルールを多くのカードがもっているので、
ダイナミックで多彩なゲーム展開を実現することができます。
その所為か、マジック:ザ・ギャザリングはアメリカだけでなく、日本などでも多くの愛好家が存在しており、
『もっともよく遊ばれているTCG』や『最初の現代版トレーディングカードゲーム』、『もっとも希少なトレーディングカード』など、
様々なギネス記録が認定されています。

そんな歴史やルールが存在しているマジック:ザ・ギャザリングですが、
MTG 買取を行なう際には、その特徴や作られた年代などの知識が無いと、
確かな査定額を付けることが難しいです。
それが可能なのが、たいむましんさんです。
こちらの会社では第一刷であるアルファ版のカードや、プレミアムカードなど、
幅広い種類のMTGトレカ買取を長年行ってきており、それにより培った知識と経験から、
そのカード毎の最適な買取額を付けることができます。
また事前査定や相談も、電話だけでなくメールやLINEでも無料で依頼することができます。
どうぞマジック:ザ・ギャザリング 買取をお考えでしたら、たいむましんにお任せください。
必ずどこの買取店にも負けることが無い、高価買取をしてくれますよ。